ケアプロスト 塗り方

ケアプロストの塗り方・使い方について

 

まつ毛を長く、太くする“ケアプロスト”、
試してみようと思っている人も多いのでは?

 

ケアプロストは医薬品ですから、
てきとうに塗ってしまうのは危険です!

 

使用する際は必ず正しいやり方で、
安全に効果を発揮させましょう。

 

 

まつ毛の育毛剤ケアプロストの使い方

 

@メイクを落とす

 

メイクをしている場合は洗顔して落としておきましょう。
またコンタクトレンズをしている場合は
外しておきます。

 

Aケアプロストをアプリケーターにとる

 

ケアプロストを1滴
アプリケーターに垂らします。
アプリケーターとはケアプロストを塗るための
細い筆のような道具です。
リップブラシや綿棒で代用する人もいます。
この時にアプリケーター(または綿棒やブラシなど)と
ケアプロストが入っている容器が直接触れないように注意。

 

Bまつ毛に塗る

 

ケアプロストをつけたアプリケーターを
まつ毛に生え際に軽く当て、
液を伸ばしながら塗っていきます。
この時に液が目に入らないように注意!
目の充血やかゆみなどの副作用を
起こしてしまう場合があります。

 

C余分な液を拭き取る

 

まつ毛につき過ぎてしまった液は
ティッシュや綿棒で拭き取ります。
また、まつ毛につける際に
生え際の皮膚やまぶたについてしまった場合も
よく拭き取っておきましょう。

色素沈着を起こして
しみや黒ずみになってしまう場合があります。

 

Dアプリケーターは処分する

 

目にばい菌が入ってしまうのを防ぐため、
一度使用したアプリケーターは処分するのがベストです。
リップブラシなどを繰り返し使う場合は、
なるべく使用後にエタノールなどで消毒して
使うようにしましょう。

 

 

正しく使って美まつ毛を手に入れよう!

 

ケアプロストはもともと
緑内障や高眼圧治療などに使われていた薬です。

 

そのため目に入ったからと言って
大きな病気になるとは考えにくいですが、
長期的に使用する際は
使い方に十分注意するようにしましょう。

 

安全に使用して、
マツエクいらずの綺麗なまつ毛を育てていきましょう!

 

>>ケアプロスト 通販へもどる